FC2ブログ

プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

④政治の矛盾 ~政治家の裏社会との繋がり。不正選挙とその隠蔽~

こんばんは!

当サイトへご訪問いただき、ありがとうございます!


ネットが発達し、多くの情報があふれかえっている情報の時代・・・

世の中は、その情報の時代から新しい時代に変わっていこうとしています。

それは「意識の時代」です!


これからの時代を生き残る為に何を準備すればいいのか?

私達は意識の時代に備えて、潜在意識のメカニズムを理解し、

正しい歴史認識を理解する必要があります!

潜在意識のメカニズムを知り、正しい歴史認識を持つ人は情報を操る側に回り、

それを知らない人は情報の洪水に翻弄されて終わる人生が待っています。

「意識の時代」を乗り切る為に重要な情報をこれから伝えていきます!

今、連載中の「意識時代のビジネス」と一緒にぜひ読んで下さいね♪

これから来る意識の時代に備えて準備しよう!


 
ビジネスバナー 
応援クリックよろしくお願いします!

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。

《 意識の時代が来る! 14 》

政治の矛盾
政治家の裏社会との繋がり。不正選挙とその隠蔽~

何故、日本国民の大多数の人々の意見が政策に反映されないのか?

その謎が段々、知る人にとっては明らかになって来ました。

賄賂などの腐敗政治。自民党はCIAによって作られた企業中心の政党。(清和会と経世会)

そして、人民を縛る様々な規制の法律がどんどん加速する。





「とてもいいですよ」と宣伝されるモノの裏に潜むデメリット。洗脳はこの様に進められる。

戦後、GHQによって、日本に平等思想が持ち込まれました。

相続権も長男から兄弟全員に平等に成りました。

それまでの家督相続は、一応長男が当たり前で、それを誰も疑問に思いませんでした。

その代わり長男には両親を始め、妹や弟達の分まで面倒を見る責任が有ったのです。

これが平等と言う名の下(モト)にする分断支配の一形態です。

家督がバラバラになっていく中で、もう誰も両親の面倒は見られません。不可能です。

その結果、年を取ったら老人ホームです。孫の守りも出来ません。寂しいシステムになりました。

また、議会制民主主義も民主主義という事で、良い処だけを私達は教わって、良いモノだと思い込まされています。



果たしてそうでしょうか?

民主主義・・・これは支配者にとって人々を騙し、支配するのにこんな都合の良い方法有りません。

何故なら現在の議会制民主主義と言うのは、人々に民主主義だと思い込ませ、

そこで決まった事は自分達全体の集約した意見なんだと納得させる騙しのテクニックだからです。

実際、民衆によって選ばれた事になっている代表も、世論操作で支配者の傀儡を立てる事が出来ますし、

賄賂とスキャンダルの飴と鞭でコントロールします。

世界では、大統領でも腐敗を受け入れれば豪華な賄賂が待っていますが、受け入れなければ暗殺されます。

今その
事実が次々と明らかになって来ています。



真の民主主義は民衆の目覚めと共に在るべきモノですが、人々が真実を知る事が出来ないシステムに在っては、

民主主義など民衆騙しの道具以外の何物でも有りません。

政治に民衆の不満が溜まれば傀儡の首を挿(ス)げ替えるだけです。

故に支配者が愚民化を図ろうとする訳です。このカラクリに民衆は気付かねばなりません。


アフリカのリビアの独裁者カダフィ大佐は名君であり大英雄でした。

人々の為になる政策を進めていたのですが、それでは悪徳支配者達は自分達が資源をドロボー出来ないので困ります。

「独裁者を倒し民主主義を打ち立てる」と言えば、洗脳されている人間には正義の様に聞こえます。

しかしその実態と言うか本音は

「民衆の為に命を懸ける名君を打ち倒し、自分達の思い通りに操れる傀儡が自由に立てられる制度にする。」

と言っているのです。資源を略奪したいからです。

民主主義という言葉の裏にはこの様な邪悪が入り込む隙が有る事を、学校は教えているでしょうか?

 ・・・民主主義は、人々が「真実を知る仕組み」と共に無ければ、悪徳支配者の腐敗の温床となります。

  これは本来、教科書に書かねばならない定義です。


では、戦後の日本の政治システムは、どの様に構築されたのでしょう?

児玉誉士夫
・笹川 良一・里見甫・正力 松太郎・岸信介他20人は、

CIAのエージェントとして戦犯責任を問われる事無く、巣鴨プリズンから釈放されました。

そしてこれらの売国奴によって、日本はアメリカの属国として支配され、

日本の国民が稼ぎ出す富を収奪する仕組みが完成されました。

これらの人物の名前を記憶しましょう。

そして彼らがどの様にCIAの走狗として走り回っていたか、これから追々、研究して行きましょう。


政治に関心を持たない若者が増えていますが、それも愚民化の為の国策です。

そして大勢が見事にそのワナに嵌(ハマ)っていますが、嵌っている事自体に気付いていません。

マスメディアは特権階級や既得権益者、支配階級の一億総白痴化を進めるツールであり、

一般人々をB層と呼んで蔑んでいます。

民衆が、上からシステムを変えようとする事は不可能なのです。 RK東京講演会20140104ラスト部分


真実を拡散するに当たって、一般の人々には、何故ポーラスタービジネス が必要なのか?

私達は、巨大な不正を行う者達に対して、力を「数」という形で結集しなければなりません。

その為には如何したら良いのか?・・・これは心有る人達の昔からずっと抱(イダ)き続ける悩みでした。

世の不正を訴える民衆リーダーは、それを広げる著作物などを持っており、それは収入になっています。

良い情報を拡散しようと思うボランティアにはそれが有りません。これが決定的な違いです。

そうすると、それを推進する内なるモティベーションは百倍も千倍も違って来ます。

それは仕方ありません。

しかしながらそういう訳で、やがて発揮出来る実力も説得力も百倍も千倍も違って来る事になります。

ですから良い情報を発信しようとするならば、それをする事が収入に繋がる仕組みになっていないといけません。



ポーラスタービジネス では、ポーラスタープログラムという実に強力な商品が有ります。

収入の確保はとても重要です。

そして知れば知るほどより面白くなるバックエンド商品も揃っています。

出来ましたら、是非貴方もコンテンツを作成して下さい。

そしてそれらでリピーターが育つのです。同士も生まれます。

収入に繋がる商品を持つ事で、

当ビジネスへの一般参画者も著作物を持つ民衆リーダーと同じ立場に立てるという事です。

この意味とその先行きの凄さを、想像力を十分に働かせて感じ取って下さい。

「それがそうだとその先如何なるのか?」・・・その一歩先を見通すのです。

そして更に、ポーラスタープログラム

その人に内在する「人間力」を強烈に引き出しそれを育てます。




この2つのアイディアと技法が合体したら如何なるでしょう?

そうする事で、良い情報・真実を伝えようとするモティベーションは、俄然(ガゼン)違って来るのです。

再度、「それがそうだとその先如何なるのか?」・・・成功に必要な事は、アイディアの先取りです。

何と凄い、そして何と素晴らしいアイディアでしょうか!・・・我マスターは悪徳支配者の超天敵です。

「意識の時代が来る!」シリーズをご覧になればお判りの通り、

世の民衆リーダー達の主張が全体として一つに纏(マト)まって行きます。

つまり、「意識の時代が来る!」シリーズを把握するだけで世の仕組みから近代史・現代史という大枠が観え、

そしてその真実が掴めてしまうのです。

そして私達が個人から始められる「今すべき事」が実に具体的に判る様になってしまうのです。

悪徳支配者にとっては、恐怖のシステムがこの地球上に出現したという訳です。

それは当サイト全体の構成を眺めてご理解頂ければ誇張でも何でもない事がお判り頂けると思います。

貴方には使命が有ります。それは自覚の中に有ります。

早く、マスターの元に参集して下さい。



:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚


 

応援クリックよろしくお願いします!


前の記事を読む♪
 ⇒
 13 真実を拡散する人材育成〜良い事はビジネス化しなければならない〜
 ⇒


成功へのステップアップ!はこちら
弱者の成功戦略01
スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す