FC2ブログ

プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

(7) 戦争・紛争の真相 ~表向きの理由と隠されている理由~

こんばんは!

当サイトへご訪問いただき、ありがとうございます!

戦争・紛争の真相 







ネットが発達し、多くの情報があふれかえっている情報の時代・・・

世の中は、その情報の時代から新しい時代に変わっていこうとしています。

それは「意識の時代」です!


これからの時代を生き残る為に何を準備すればいいのか?

私達は意識の時代に備えて、潜在意識のメカニズムを理解し、

正しい歴史認識を理解する必要があります!

潜在意識のメカニズムを知り、正しい歴史認識を持つ人は情報を操る側に回り、

それを知らない人は情報の洪水に翻弄されて終わる人生が待っています。

「意識の時代」を乗り切る為に重要な情報をお伝えしていきます!

今、連載中の「意識時代のビジネス」と一緒にぜひ読んで下さいね♪

これから来る意識の時代に備えて準備しよう!



今ままでの「意識の時代が来る!」記事こちら
↓  ↓  ↓
【まとめ】意識の時代が来る!(一覧)総合ページ!

 
ビジネスバナー 
応援クリックよろしくお願いします!

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。

《 意識の時代が来る! 17 》

 戦争・紛争の真相
~表向きの理由と隠されている理由~

事件は報道されても、何故それが起こるのかという「理」を
マスゴミは解説しない事に目覚めましょう!

覇権を争う者達の、建前ではなく、必死で隠している本音を知りましょう。

自ら真実や真相を求める意思を持たないと、それは支配者を喜ばせ支配者の思う壺です。



私達は、起こった「事」をバラバラで、それを歴史として記憶させられています。

しかし、その背景の事情や繋がりを知ると、色々と面白い事が見えて来ます。

例えば、1853年にペリーがやって来て、1859年に貿易が開始しました。

ところが金銀比価問題(日本は金1:銀5、外国は金1:銀15)があって、

両替するだけで大量の金が国内から流出して幕府の財政は緊迫衰退しましたが、アメリカ勢は大儲けをしました。

その儲けのお陰で1861年~1865年の南北戦争で北軍は

武器を沢山作って勝利しましたが、大量の武器が余ってしまいました。

そこでその余った武器を1865年日本でグラバーが坂本竜馬の亀山社中を通して、長州に売り付け大儲け、

その結果、幕府は倒れて1868年に明治維新となったという訳です。

詰まる所、幕府の金が持ち出されて、その金で幕府は倒されたという訳ですが、アメリカ側は二重に儲けていたのです。

この様に理解しただけで、何故アメリカでは北軍が勝ったのか、何故竜馬は武器を手に入れられたのか、

その他まで色々と自然に解ってしまいますね。

歴史とは、この様に見れば大変面白く理解出来るのです。

同じ様に、戦争・紛争も歴史に刻まれる事件として、そこには、

表に出せない真の理由、隠されている真相というモノがあります。

世界の実情というモノは、現在も昔の戦国時代と本質は何も変わっていないのです。

略奪支配の手段として暴力という力を使う為に、謀略や二重基準(ダブルスタンダード)は当たり前です。




戦争・紛争は何故起こり続けるのでしょうか?
 ・・・真相を求めるキーワードは「何の為に?」です。

私達は「何の為に」と思考する様に訓練されていません。

人は「何の為に」と思考する様になったら、自然に思考が真相を探る方向に眼が向く様になるからです。

私達は「何の為に」と思考する必要があります。


例えば、第一次世界大戦で敗北を喫したドイツが、短期間に強大な軍備を何故持つ事が出来たのでしょう?

そして何の為に、ヒトラーはユダヤ人を収容施設に入れる必要が有ったのでしょう?


解説すれば長くなるので簡単に言うと、ヒトラーの祖父はユダヤ人大富豪ロスチャイルドでした。

その頃、中東で石油が発見され始めたので、

石油をアラブの自由にさせない為に、喧嘩国家イスラエルを作る必要が有りました。


タルムードを信奉するユダヤ人は、ヨーロッパとドイツで嫌われていたので、そこに送り込む事にしたわけです。

その為にユダヤ人大虐殺という嘘をでっち上げ、ヒトラーに悪者になってもらって、

大虐殺された流浪の民ユダヤ人は可哀相だと国際世論を作り上げ、

人の住んでいた土地を占領してイスラエルを建国した訳です。

東アジア諸国が仲良くなれない様に、アジアに北朝鮮が置かれているのと同じです。


また何故、日本は第一次世界大戦で使い尽くした、中古の戦艦ばかりを集めていた真珠湾攻撃をしたのでしょう?

浅瀬ですから、直ぐに修理も出来ます。

時のアメリカ大統領ルーズベルトは、日本の連合艦隊の接近を知っていた事が、

今では公開資料によって明らかになっています。

ならば、何故知っていたのに日本軍に攻撃させたのでしょうか?

それは、日本を戦争に引き込む為です。

その為にABCD包囲網から始まって、次々と理不尽な要求を日本に付き付けたのです。



何の為にでしょうか?

それは、戦争反対のアメリカ国民を戦争に立ち上がらせ、ヨーロッパに送り込む為でした。

日本が奇襲という卑怯な事をしたという事で、アメリカ国民は立ち上がった訳ですが、

一次部隊は直ぐにヨーロッパに送り込まれました。

マッカーサー率いる二次部隊が日本を相手に戦った訳です。常にこの様に真相というモノは隠されます。



それは日本国内に於いても同じです。常に国民に与えられる情報は建前です。

第二次世界大戦の目的。

日本の大東亜共栄圏という美名の裏に隠されていた真相とは?

学校で習う歴史が面白くないのは、「何の為に?」を教えず建前ばかりだからです。

人々が「何の為に?」と考える様になったら、歴史は大変面白い学問になって来ます。

真相を学んで真実を知っておかないと、何も知らないでいたら同じパターンで人民は操られます。

911テロでも分かった様に、支配者は昔からいつもマッチポンプ、自作自演をしているのです。

自分の都合で、敵を勝手にでっち上げる為には、自国の国民を数千人殺す事くらい平気です。



アメリカの軍産複合体、軍需産業は、常に戦争を必要としています。

東西冷戦・ベトナム戦争・湾岸戦争・911とアフガニスタン・イラク戦争・・・真相を調べて下さい。

それぞれ、真相を調べて行くと、支配の構図やその目的が段々見えて来ます。

最近では、戦争を起こす為には不正選挙にも手を染める様になって来ました。

中東の戦争と東アジアでの戦争、つまり日中戦争を起こしたくてたまらない輩が、日本の首相官邸に常駐しています。

きっと巧くは行かないでしょうが、アメリカシオニストの傀儡である政権与党は、

建前を掲げて本音を隠し、その方向にどんどん走ろうとしていますね。

景気を回復させる国策としてのアイディアなど、幾らでも在るのですが、傀儡政権の操り主様が許さないのです。

不況を作り出して失業者を大量発生させ、その不満を戦争に向けさせようとする訳です。


また、本当は日本がペンタゴンを雇って、宇宙開発に邁進してもらえばいいと言う意見がありますが、

それも面白いアイディアですね。



日本・ロシア・中国・韓国という東アジアを仲良くさせたくないとする輩に騙されてはいけない。

マスゴミに顔を出す傀儡や売国奴、工作員やエージェントが見抜ける様に成りましょう。

本人自身は騙すツモリは無くても操られてそうしている人もいるでしょう。

今、日本・ロシア・中国・韓国という東アジアが手を結んだら、アメリカとヨーロッパの経済圏の覇権は終わるのです。

というよりもうアメリカは終わっているのですが、何とか総ての借金をチャラにしてしまおうと足掻き回している訳です。

それを踏み倒して解決するのは戦争だけだからです。

日本に反韓感情を植え付け、中国韓国で、

工作員に金を撒いて反日運動を起こそうと必死で工作し続けています。

裏で操ろうとしている者の正体と真実を知ったら、

竹島も尖閣諸島も靖国問題も全部同じ方程式で解けてしまいます。


ポーラスタービジネス でもっと学びましょうね。


:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚


 

応援クリックよろしくお願いします!


前の記事を読む♪
 ⇒
 16 ⑥金融システムの問題~身分制度の封建社会は、経済的な封建社会へ~
 ⇒


成功へのステップアップ!はこちら
弱者の成功戦略01



スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す