FC2ブログ

プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

(9)教育問題と大衆の潜在能力が封印され続ける理由。

こんばんは!

当サイトへご訪問いただき、ありがとうございます!

 
教育問題と大衆の潜在能力が封印され続ける理由 

ネットが発達し、多くの情報があふれかえっている情報の時代・・・

世の中は、その情報の時代から新しい時代に変わっていこうとしています。

それは「意識の時代」です!


これからの時代を生き残る為に何を準備すればいいのか?

私達は意識の時代に備えて、潜在意識のメカニズムを理解し、

正しい歴史認識を理解する必要があります!

潜在意識のメカニズムを知り、正しい歴史認識を持つ人は情報を操る側に回り、

それを知らない人は情報の洪水に翻弄されて終わる人生が待っています。

「意識の時代」を乗り切る為に重要な情報をお伝えしていきます!

今、連載中の「意識時代のビジネス」と一緒にぜひ読んで下さいね♪

これから来る意識の時代に備えて準備しよう!



今ままでの「意識の時代が来る!」記事こちら
↓  ↓  ↓
【まとめ】意識の時代が来る!(一覧)総合ページ!

 
ビジネスバナー 
応援クリックよろしくお願いします!

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。

《 意識の時代が来る! 21 》

教育問題と大衆の潜在能力が封印され続ける理由。

公的教育システムは「独立して自ら思索出来る能力」開発を封印しています。

学歴競争とエンプロイー洗脳システムによって、
大和魂・大和心の思想の解体が謀られています。

キーワードを民衆に与えない事も、支配の手法の一つです。

「人間は何の為に生きているのか」・・・貴方はこのテーマが人に熱く語ってあげられますか?

人生の思想形成される一番重要な時期に、民衆は本質から逸れたテーマを与えられています。

考え方は技術です。人は、考え方を知らないと考える事が出来ません。

従って、人々に考えさせない為にはテーマとなるキーワードを公の立場からは与えなければいい訳です。

「人間は何の為に生きているのか」
・・・その様な事を民衆が考える様になったら支配者は困ります。

人間、若い頃からその様なテーマを繰り返し与えられていたら、そういう事を考える様になります。

そして、過去の歴史の中から「その答えを掴んで自分を『生きた』人」を参考にする様になってしまいます。

ですから、戦後、教科書からは30人近くのヒーローが消されました。今では名前だけ登場する人物です。

大塩平八郎は、何故乱を起こしたのでしょうか?二宮金次郎(尊徳)は何が偉かったのでしょう?

そして、特攻で散って行った3000名もの先輩達は、どんな気持ちを我々に残したかったのでしょう?

貴方はそれが、後輩達に、熱く語って上げられますか?・・・では、貴方は誰を語りますか?

「アンネの日記」の様に、感動したのは小説ネタとして捏造された人物像を描いた坂本竜馬ですか?

こういう先達の「生き様」を民衆が知ったら、有能な人間は自分で考える力を持つ様になります。

民衆を支配し続けるには、人々は盲目の羊でいてもらわなければ支配者は困るのです。

そして、巨悪や矛盾に気付いても大衆が一斉蜂起しない様マインドコントロールするには、

個人個人が自己中心的になる様仕向ければいいのです。

人々をバラバラにしておく必要が有るからです。

現代、思春期の青少年に与えられているテーマは「いい学校に行く事」になっています。

優秀な人間ほど、その事ばかりを考え、それに集中する様になります。

またそのレールから逸脱した者は、自分は貧乏くじを引かされたとして、人々や世間を恨み呪う様になります。

皆、まず自分。そしてその中から、自分さえ良ければと考える人間が大量に生まれて来るのは自然な流れです。

しかし、その結果は如何ですか?



「教育は、本来どう在るべきか」・・・それは、「在るべき姿」から俯瞰すると自然に観えて来ます。
現代に生きる私達は、歴史を振り返れば、その時代の問題点や不備が色々と判ります。

もし未来から現在を眺める事が出来るなら、同じ様に、現代という時代のシステムの問題点や不備が色々と判る筈です。

では、まだ未来を経験していない現代に於いて、

どうやって未来から眺める様な感触やイメージを得たら良いのでしょう?


それには歴史を振り返り、先達の思考したそのパターンから読み取るのです。

人類は有史以来、遅々とはしていますが、色々な問題点が社会システムの中で改善されて来ました。

肉体奴隷は禁止され、人権が重んじられて差別も減って来ました。

そして表面的には麻薬など、有害なモノが禁止されています。文盲率は教育制度によって随分改善されて来ました。

日本ではほぼいませんね。

生活スタイルの違いとしては、科学の発達がそれに拍車をかけています。

この様に、実に多くの部分で社会制度は常に改善されて来ました。

しかし、その発達と共に、それを悪用する者が社会の裏に棲息し、新たなる問題点を次々と作り出しているのです。

肉体奴隷は禁止されましたが、それを皆で喜んでいる内に、いつの間にか

精神的・経済的奴隷状態に導かれてしまっている事には、誰も気付きませんでした。

でも問題点に気付いたら、その原因を探り出し改善しなければなりません。

その時に役立つのが昔の先達の発想法です。

何故、身分制度や奴隷が当たり前の時代に、それは良くない事だとか、

政治は民主主義であるべきだと考えた人が居たのでしょう?


その時代の中の殆どの人は、それが当たり前だった筈です。

その時に、愛在る人は「本来の在るべき姿」を心に描き、それを実現させたくて、人々を啓蒙したのです。

その「本来の在るべき姿」を見通す質問こそ、「物事は本来どう在るべきか」と問う事なのです。

そして、今まで学んで来た原則からも考えましょう。

「思考は現実化する」からです。



人々は文章を「読み込み読み解き読み取る」という、基本的な能力が弱体化させられています。
これは、気付いた人から、早急に手を打たなければいけない大問題です。

文字は読めても「自分のアタマで考える事」が出来なければ、

文明社会に在っては、文盲である事と何ら大差ありません。

何故なら、それは判断力というモノを奪われているのと一緒ですから。

貴方は、貴方の愛する子供や後輩、そして親しい友が、

無自覚のまま搾取され続ける、精神的隷属者のままで良いですか?


ここは真剣に考えて下さい。

貴方の子供や子孫がいつまでも誰かの精神的奴隷、もしくは心の犠牲者。

しかし、文章を「読み込み読み解き読み取る」能力(真の国語力)が在れば、それはまるで違って来ます。

何故なら、それは「落とし込める」能力の一つであり、

人生の自由は何処までも広げられる様に成る、要中の要だからです。

そして「独立して自ら思索出来る能力」を啓く為には、その文章を「読み込み読み解き読み取る」能力は必須です。

「落とし込む」能力を啓いてこそ、吸収した知識や概念が自分の中で練り上げられるからです。

「独立して自ら思索出来る能力」を子孫後輩に、いつ何処でどの様に開発訓練させたら良いのでしょうか?

成功するにはいつも「人様の事を考えよ」と教えられます。

でもこれは、今まで受けて来た教育と矛盾しています。

自己中心的になる様洗脳され、既に条件付けられ終わっている処に、

どう、人の事を考えられる様な人間へと再教育出来るのでしょうか?


 ・・・心配要りません。ここに、最高のニュースが有ります。

ポーラスタープログラムは、まず自分の為に聞いて下さい。

後はプログラム自体が貴方や、貴方が伝えてくれた人達を、自然と花が開く様に洗脳を解き、

「利他心」という成功に必要な最高の花を開花させます。

そして、ポーラスタープログラムを聞き込んでいると、当サイトの様なエッセンス文章が読み込める様になります。

「エッセンス文章が読み込める」
・・・それは重要な事に重要と感じるセンスが啓いたからです。

喜んで下さい。そして自分を褒めてあげて下さい。

殆どの成功出来ない人たちは、目の前に、それが落とし込まれたら凄い事になる何かの文言に出会っても、

全く気付きません。センスが閉じているからです。

その封印された「独立して自ら思索出来る能力」を解くのが、ポーラスタープログラムです。



:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚

 

応援クリックよろしくお願いします!


前の記事を読む♪
 ⇒
 20 自己向上の知識や情報を極端に毛嫌いする人達がいます。
  
 ⇒


成功へのステップアップ!はこちら
弱者の成功戦略01 
スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す