FC2ブログ

プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

目指すところは愛の実現 ~統合側の質が全部揃って愛・・・その根を大切に~

こんばんは!


ネットが発達し、多くの情報があふれかえっている情報の時代・・・

世の中は、その情報の時代から新しい時代に変わっていこうとしています。

それは「意識の時代」です!


これからの時代を生き残る為に何を準備すればいいのか?

私達は意識の時代に備えて、潜在意識のメカニズムを理解し、

正しい歴史認識を理解する必要があります!

潜在意識のメカニズムを知り、正しい歴史認識を持つ人は情報を操る側に回り、

それを知らない人は情報の洪水に翻弄されて終わる人生が待っています。

「意識の時代」を乗り切る為に重要な情報をお伝えしていきます!

今、連載中の「意識時代のビジネス」と一緒にぜひ読んで下さいね♪

これから来る意識の時代に備えて準備しよう!



今ままでの「意識の時代が来る!」記事こちら
↓  ↓  ↓
【まとめ】意識の時代が来る!(一覧)総合ページ!
 
ビジネスバナー 
応援クリックよろしくお願いします!

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。


《 意識の時代が来る! 23 》

目指すところは愛の実現
統合側の質が全部揃って愛・・・その根を大切に~

嫌らしい心を持っている人は、聖なる人の聖なる心が分りません。

その行為を自分の嫌らしい心で解釈するから、
聖なる行為もその人の眼には嫌らしく写ります。

故に、稀に咲く花・・・それがなかなか模範とはならないのです。

聖なる行為を嫌らしいと解釈する人は、その誤認識の重みで自分が沈んで行くだけです。

意識の時代は真実が明らかにされる時代ですから、誤解を恐れず、突き進みましょう。




愛という花の根を切り落とすのは、古代からの聖職者達でした。
 ・・・究極の原因は何でしょう?

一般に、愛という概念がどうしても解らないのは、それ相当の訳が有ります。既に私達は洗脳済みです。

古代より、特に西洋の聖職者達は、愛は素晴らしい、そしてそれが総てだといいつつも、

セックスには人々が罪悪感を持つ様に仕向け続けてました。

花は美しいが、根は醜いから切り捨てなければいけない、という訳です。

 ・・・何故でしょうか?それは人間は動物とは違うとする、驕りから出ている発想です。

聖職者達自身、考え方が自分は「聖なる者」で在りたい為に、

自分に「聖なる者」で在る事を押し付けているのですが、そのbeingそのものは
動物プログラムのままです。

汚いシャツを裏返して着ているだけです。

エネルギーはニュートラル(中立)なのです。そして性エネルギーは生命エネルギーです。

それをどう解釈するかですが、演出だけは立派でも、心の未熟な聖職者達はその能力不足故、

エネルギーを有効活用する方法は見出せず、いけない事として封印する方法を選択しようとしたのです。
(タントラは違います。)

動物が火を恐れるのと同じで、火の活用の仕方を研究しないので、

未だに人類は精神状態が原始時代のままの状態から進歩していないのです。

火は存在しているのですから、その活用を考え、研究すれば良いだけの話です。

火の扱いを正しく教えられる聖職者がいるでしょうか?・・・火とはセックスエネルギーです。

エクスタシーとマルチオーガズム現象を教え導く事の出来る聖職者がいるでしょうか?

絶対にいませんね。

では、何故彼らは、人々にそれが教えられないのでしょう?・・・答えは簡単です。

実は聖職者とは、「嫌らしい心」を自分自身にも「無い」事にしている自己欺瞞の権化なのです。

それが無い事が「聖」であり、そうすれば神に近付けるだろうと間違った観念を累々と受け継ぎ続けているのです。

その観念を持ち続ける限り、彼らは「神の国」は永遠に辿り着けません。真理に対する理解は生じません。

それだけならそれは彼らの勝手ですから問題は無いのですが、彼らは、神の取り次ぎ役と称して、

自分達の誤った観念を神の権威を武器にして、人々に注ぎ込んでしまいました。

様々なパターンが有りますが、自ら創造エネルギーを止めようとしてしまう愚者の癖は、

遥かに遠くに見えますが、ここが根本原因になっています。

総ての大自然の現象をニュートラルとして見ていると、如何に人間の未熟さが誤った解釈を作り出し、

その植え付けられた偏見によって何も考えない、独立して自ら思索出来ない人が苦しんでいるかが判ります。




特に西洋から流れ込んで来たその思想の、その功罪は
現代社会に多大な影響を与えています。

マスゴミの報道や警察の取締りを通して、現在のその部分のシステムの在り方を見ても解ります。

例えば、麻薬はいけないと言いつつ、麻薬を使ったら実際どうなるかはドラマなどでは描きません。

それがいけないと言うのなら、映像でバンバン描けばいいのです。

そうすると、人々は恐れて麻薬に手を出す人は激減するでしょう。

しかし、それでは裏社会と共に、覚せい剤を裏で取り仕切っている警察内部の組織内組織は困ります。

解っているから描かないのです。

世の中は総て二重構造になっているのです。そこにご開眼下さい。

社会システムの本音と建前の両方の理解が必要です。

同じ様に、殺人場面はいくら血を流して死ぬ瞬間を描いても問題はありませんが、

愛の行為のその部分の場面だけはご法度です。

何故でしょうか?

警察はそれを取り締まる事で、それを取り締まれるという権力と共に、実は陰で利益供与という特権を得ています。

利益を供与しない者には、営業許可を与えないと言うだけの事です。

パチンコを一つとって見ても判りますね。そこは警察OBの天下り先です。

一般的に、人々は思考が「チャンス追求型で結果志向」で在る様に条件付けられています。

原因の方を見る事無く、結果だけを見て、それはいい事だ、それは悪い事だと判断する

「思い込み・イメージ的結論」を植え付けられている訳です。

「警察が取り締まるから、それはいけない事なのだ」という判断基準になっているのです。

何故それがいけない事なのかを自分自身では考えません。奴隷だからです。

現代の奴隷は、思考の自由が無いのです。


例えば、何故アメリカは銃を持つ事が合法なのかを知っている日本人がどれだけいるでしょう?

知らないとしたら、それは洗脳を受けているからです。

学校で習った
「アメリカ独立宣言」が如何なるモノかは知りません。自分で調べて下さい。

彼らは「武器を持って立ち上がり政府を倒しても良い」のです。

私達は巨大な洗脳済みのシステムの中に居る事を常に自覚していましょう。

そして「何に付いても」ですが、何でも原因の方向を見詰め、考えるようにしましょう。




「何故?」と疑問・質問を持ち続ける事こそ、自由へ至るパスポートです。昔の日本はエロかった。

犯罪とセックスは直ぐに結び付けますが、何故、愛とセックスを結び付けないのでしょう?

未熟な人間は、表向きの社会に於ける処では、性エネルギーという火の扱いを知らないからです。

表立って語ってはいけません。

それでは未だに動物が火を恐れているのと同じです。

ここに巧妙な支配の構図が隠れています。

意識の時代のリーダーは、このタブーを避けては通れません。

この愛の花咲く根を切り離してはいけません。古代人の間違った観念をここで手放しましょう。

このおかしな因縁を自分の代で断ち切るのです。

貴方は、自分のセックスに付いて、その神秘を知りたい人には、食事のレシピと同じ次元で語れますか?

但し、今の時代では、先入観と偏見に基いて誤解しかしない人に敢えて言う必要はありませんが。

何故、公の場では、セックスを語る事はタブーなのでしょう?

その納得が行く答えをご存知ですか?


文明社会に巣食っているこの問題は大変根が深く、ずっと辿ると、冒頭で述べた原因に帰着します。

そしてそれは、当然人々の支配にも利用されています。

その時代に於けるその集団の殆どの人々が当たり前だと思い込んでいる「思い込み」を理解する必要が有ります。

封建時代や戦前の常識は今や非常識です。

同じ様に、将来から観ると非常識になる観念に、私達はまだまだ自らそうする様に呪縛が掛けられています。

セックスに罪悪感を感じる人はまだ見てはいけません。 41世紀の愛と自由とセックス 推敲中。

真実と真理を求めて、洗脳されている間違った観念を取り除きたい

と決心出来る人だけがどうぞ。



:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚

 

応援クリックよろしくお願いします!


前の記事を読む♪
 ⇒
 22 事業参加で、意識UPとスキルUPを図りましょう。
  
 ⇒


成功へのステップアップ!はこちら
弱者の成功戦略01 



スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す