プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

【まとめ】これからの潜在能力開花法~そのプロセスと全体像~総合ページ!

 「これからの潜在能力開花法~そのプロセスと全体像~(一覧)」総合ページをご用意致しました

これからの潜在能力開花法 ~そのプロセスの全体像~ 



「これからの潜在能力開花法」
シリーズは、

なんと!私の尊敬するマスターから届いたメッセージを大公開!!

マスターからの熱きメッセージ!

これからの意識の時代を生き抜くために必要なプロセスを

より詳しく、そしてわかりやすく解説してくださっています!

当シリーズの内容を繰り返し何度も読むことをオススメします♪

このメッセージを読んで、眠れるパワーのスイッチを「ON」にしましょう!

そして、あなたの潜在能力を開花させて素晴らしい人生を手に入れてください!!








応援クリックよろしくお願いします♪

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。

これからの潜在能力開花法~そのプロセスの全体像 ― 目次 ―

(1) 人格とは、その人の記憶から来ているモノの総体です。
 過去に経験したあらゆる状況に於いて感じた事、その状況を「そう」捉えた事、受け止めた事などが総合して、
 今の感じ方・捉え方が出来上がっています。
 「こんな状況にはこう反応する」というパターンです。
 そしてそのパターンは繰り返されるほど強化され、深い習慣となっていきます。

 その一つ目は、そのまま自分を責める事です。
 つまり、言われたり指摘されて見れば「出来てなきゃいけない」事なのに、
 出来ていない自分が情けなくて自己卑下したり、真実を知ってそれと比較して自己嫌悪に陥るパターンです。
 
 この「自責の念」を持つ人は、自分を追い込む癖を育てて行きます。
 すべき事や良き事を意識すればするほど出来なくなって、最後は自壊します。
 この間違ったパターンから脱出しましょう。嘘を吐く必要も有りません。

(4) 潜在意識が「そうする」と決めている事には、意志の力はなかなか逆らえません。
 一時的には逆らえても、間違いなく反撃を食らって意志の力は捻じ伏せられます。
 潜在意識は、とても粘り強いのです。持久戦に持ち込まれたら、意志の力なんて消し飛んでしまいます。
 何か困ったモノが落とし込まれて自動化してしまっているのです。

(5) ところで「人の目が気になる」と言うのは、一種の罪悪感です。
 支配者は、支配の力を振るいたいが為に、人々の自発性に対して
 自らの内からブレーキが掛かる様にと、巧みに罪悪感を持つ様に仕向けて来ます。
 人に罪悪感を持たせるならば、その人を縮こまらせる事が出来るので、微妙にコントロール出来る様になるからです。

(6) 伝えたいモノ・伝えるべきモノを自覚していたら、人の批判・中傷等気にしない事です。
 気にしないとは、「認識しない」という事です。誰しもが心得ているこの技を如何使うかです。
 人は平均的に、同類・同族レベルと思っている他人が、自分より抜きん出るのを嫌います。
 そうすると、こちらが何か良い事をしようと思った時、マイナス思考の人々から微妙に足を引っ張られます。

(7) 陽転思考・プラス思考とマイナス思考。
 プラス思考とマイナス思考に付いては、それがどういう事かは、誰でも何と無く理解してはいると思います。
 しかし、現場に在って、今自分がどちらの状態に在るのかを知覚するのはなかなか難しい様です。
 特に、マイナス思考に成っている場合は殆ど無意識・無自覚です。

(8) 既に用意されているプログラムの組み合わせによって、様々なコースが設定されています。
 大まかには、心の平安レベルなのか経済的成功レベルかという、成功や幸せへの目標とする段階の違いです。
  01.聞いているだけで達成出来る平安コース。
  02.自信と決断力養成コース。・・・・

(9) 成功者が心得ている秘密を知りましょう。
 その考え方は自分のモノになったと得心・納得が起こるまで聞き込むのがコツです。
 「その講師先生の教えは、今ではすっかり自分の考えと同じだよ」と言える様に成るまで聞き込むのです。
 「いいな」と思ったものから、それを確実に実行しましょう。

(10) 自動化(オートパイロット機能)の原理 を理解しましょう。
 これぞ、成功者が皆実感し体得している成功の秘密中の秘密。とは言っても公然の秘密。
 総ての人が持っているけれど、その仕組みを動かさないと、これは思い通りには動いてくれません。
 但し、これが動き出したら大変です。

(11) 総ては自動化した感じ方・・・それを丁寧に育てるのです。
 願望も、質問も自動化します。自動化したらとても楽になります。
 一々注意を払って意識しなくても、潜在意識が常に意識し続けてくれているのですからね。
 そして、必要な時にパッと気付きを上げて来るのです。
 意欲ややる気、嫌気や無気力など、そう感じるのは総て潜在意識のしている仕事です。

(12) 意識の力を育てるビジュアリゼーションを趣味の一つにしよう。

 それは瞑想であり、祈りでもあります。
 「こうだったらいいな」を元に、頭の中で「そうなるプロセス」を色々と想像して描くのです。
 アイディアが湧いたら、必ず気付き帳を付け、それを度々見返す事を習慣化して下さい。

(13) 「認めん・許さん」という心的態度は、自分を局所に縛り付けてしまいます。
 そのパターンに大抵の人が、無意識のまま既に思考習慣になっています。
 ですから、ここは敢えて意識して、「うん、うん・・・」「なるほど」とか「あっそうか」と頷く練習を始めましょう。
 現状を認めるからこそ、本当のスタートが切れるのです。

(14) ・・・という知識を知って、実はここからが問題です。
 実際、苦しい事や嫌な事が起こった時、この考え方を果たして思い出すであろうかという事です。
 この考えが落とし込まれていれば、潜在意識は必ず思い出させます。
 しかし、落とし込まれていなければ、益々チエの扉が内から閉まる様な思考習慣を繰り返しています。

(15) 敵として憎んで対立するから益々、内なるモノが、自分に抗うのです。
 愛すれば、それは自分の味方になってくれます。そうすると自分が大好きになって来ます。
 そうしてイエスの「我を信じる者、我以上の業を為さん」
 ・・・つまり、自分を信じる者は自分以上の実力が出て来ますよ、という言葉が成就して来るのです。

(16) まずは、人間の潜在意識の可能性と問題(潜在能力と潜在抗力)を知る事です。
 可能性は潜在能力、問題は潜在抗力です。「敵を知り己を知らば百戦危うからず」です。
 自分の内なる可能性と問題の原点たるその正体を知りましょう。
 好きなモノでも嫌いになったり、嫌いなモノでも好きになったりと、何かによって気分や感じ方が変わる事が有ります。

(17) 全体像を知ったら、ここからはいよいよ訓練の段階です。
 最初に落とし込むべき原理原則は「自責の念」と「人の目が気になる」で、その牢獄からの脱出訓練です。
 「意識の時代が来る!」シリーズの後半に、エクササイズ用のテキストが有ります。
 殆どの人が、そしてリーダー的立場に立つ指導者ですら気付いていない、
 為になる事を学んで悪癖を助長してしまうワナの自覚も必要です。

(18) 人は大まかに、結果志向型と原因追求型に分かれます。
 結果志向型の人はいつも結果だけを見てチャンスを追求しています。ですから嘘や演出に騙されます。
 現代の義務教育を通して、そういう思考習慣になる様に条件付けられるからです。
 「何故それがそうなっているのか?」「それがそうだと如何なるのか?」というモノの見方が有りません。
 そういう思考訓練を受けないからです。

(19)「自分を愛する」というテーマは、人によっては一大テーマです。
 潜在意識のメカニズムを知らないと、結果志向型の人はマイナス思考と自責の念を繰り返し、
 自虐的な思考のワナにすっかり嵌っている人がいます。
 情けない自分が憎くて、大嫌いという訳ですから、自分の事を絶対に愛したくなど無いと思い込んでいるのです。

(20) そして、良きアイディアや良き概念を知ったら次に無言で問われている事が有ります。
 それは「自分はそうしたいのかどうか」と自らに問う事です。
 提案されている事に対して「そうしたいのか如何か」を、常に自分に問い掛け、
 今まで自分が知っていた事、また良いと信じて来た事と比較する癖の養成をしましょう。

(21) そして、徐々に永遠・絶対・不滅と言えるモノから、自分でもそう言えると言う理を見出しましょう。
 それが、マインドの基礎を固める事になるのです。
 人間は、マインドがハートに近づけば近付くほど、平安と充足感が生まれるのです。
 欲望を幾ら追いかけても、それが満たされる事が無いと言われる訳は、
 欲望はハートに向かうモノではない事が殆どだからです。

(22) 更に、物事の順序を思考次元で組み立てる感覚の2つの訓練に入って行きます。
 既にこのプログラムで何度も出て来ていますが、原因探求「何故それがそうなるのか?」と、
 「それがそうだとその先如何なるのか?」の・・・この2つです。
 更に理解した事や質問を、認識の第四段階に落とし込んで自動化させましょう。

(23) まずは、自分自身を愛せる様に成る為に、自分自身をその言動想念を含めて「許す」事から始めましょう。
 エゴと言う自分のフィルターを通して真理解釈しようとすると、
 本物の真理の前では同類親和の法則が働いて、自分が吹き飛ぶから要注意ですよ。
 真理の一部だけを取って、エゴの継ぎ接ぎにしてはいけません。

(24) 良い事をしていると信じて、知らないで積み重ねてしまう「マイナスの実績」。
 この解説はシリーズで何度も出て来ますが、この「無意識の否定の原理」を絶対に理解して下さい。
 この原理を知らなければ、足掻けば足掻くほど足を取られて沈み行く底なし沼だからです。
 足掻けば足掻くほどとは、良いと思う事をすればするほど、求めれば求めるほど、という事です。
 そしてそれが実際良いモノだったら大変なのです。

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。


「これからの潜在能力開花法~そのプロセスの全体像~」を

何度も繰り返し読んでくださいね!

では、次回からマスターの熱きメッセージ第二弾!

「これからの潜在能力開花法その2~自己再生実践メソッドの手順~」

をお送りしていきますので、お楽しみに♪

コメント
▼このエントリーにコメントを残す