プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

【まとめ】これからの潜在能力開花法 その4 ~同志であり心からの友であった、故H・K氏に捧げます~総合ページ!

  「これからの潜在能力開花法 その4~同志であり心からの友であった、故H・K氏に捧げます~(一覧)」総合ページをご用意致しました
 
同志であり心からの友であった、故H・K氏に捧げます。 これからの潜在能力開花法 その4 

同志H・K氏が自分の命と引き換えに、我々に教えてくれた事は何か?

その答えを得たら、これからの命が百も千も万も救えるという答え・・・。

H・K氏の命の重さは、それに匹敵する。

原理原則を学ぶ者の果たすべき責任を果たす・・・

それはその答を必ず見付け、後世に残す事。


「これからの潜在能力開花法」シリーズ第四弾!

私の尊敬するマスターから届いたメッセージを大公開!!

このメッセージは、今までとは少し違ったメッセージです。

この度、同じ志を持ち学んでいた同志H・K氏が病気で急死されました。

自分の志を持ち、全力で生きていたH・K氏の突然の死に

私たちは衝撃を受け、とても悲しみました。

そんな中でマスターから届いたのが、今回のメッセージです!

生きる目的、カルマ等について解説されています。

このメッセージを読んだ時、心の奥から熱い思いが湧き上がってくる
そんな衝動を感じました。


人は誰しもいつかは必ず死を迎えます。

その時、あなたは愛する者達に残せるモノ・誇れるモノはありますか?

自分の人生を全力で生き抜いたと言い切れるような人生を送っていますか?

今回のマスターからのメッセージをぜひお読みください。

あなたの人生をより豊かなものにするたくさんの気づきを与えてくれるでしょう。



これからの潜在能力開花法~そのプロセスと全体像~

これからの潜在能力開花法 その2  ~自己再生実践メソッドの手順~






応援クリックよろしくお願いします♪

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。


これからの潜在能力開花法 その4 
 ~同志であり心からの友であった、故H・K氏に捧げます~ ― 目次 ―

(1) 潜在意識は損得に全く関知しません。
 それを拡大すると、宇宙も人間視点での損得には一切関知しません。
 総ては、既に定まっている秩序通りです。
 運命が定まっているというのではなく、法則性が定まっているのです。

 それはまた、五感を超え、第六感や七識を超えた第八の意識、阿頼耶識(アラヤシキ)に組み込まれた記憶です。
 阿頼耶識に付いては、「感知プログラムの12章」でさらっと流しましたね。
 カルマという概念をより深く理解しようと思うなら、現代語で私は次の様に説明したいと思います。

 帰納的能力とは、色々な事例から一般的で普遍的な規則や法則を見出せる能力の事です。
 解り易く言うと「ああ、それがそうなるのは、そういう秩序が在るからなんだなぁ」という感覚です。
 色々な法則性が観えるという事です。
 そしてそれは、基本原理に基付いた観察力です。

 それは、永遠の生命の原理から見出されている言葉なのです。
 よく瞑想して、その法則性というモノを感じ取って下さい。
 人間はその法則性によって「生かされている」という事が本当に分って来ます。
 今自分のしている事は何でしょう?

(5) そして、「人間万事塞翁が馬」という概念を宇宙次元にまで広げて見て下さい。
 じんかん、つまり世間は皆、塞爺さんの馬だという訳です。
 災い転じて福となすという訳ですが、その逆もあるという教えですね。
 当シリーズの「その2」でも申し上げましたが、近視眼的には破壊的に見える事でも、
 宇宙視点からは、より建設的な何かに至るその素材なのです。

(6)  唯一の解決法は、真理を知る人間が、世間に最低3%は満ちる事です。

 自暴自棄的な人間を育てない事が、社会や教育の仕組みとして必要なのです。
 そうすると、世の中の犯罪は激減するでしょう。
 しかし、口にこそ出しませんが、それらが湧き出る事を必要と考えている勢力が在るのです。
 そしてそういう勢力が、今の世の中の支配的立場に在るのです。
 我々で改善して行きましょう。


(7) 話がちょっと逸れますが、転生に於ける一番怖い事は何でしょう。
 それは悪環境に生まれる事でも、逆境や障害に出会う事でも、才能に優れない事でもありません。
 寧ろそれは、心を開かせる可能性を持ち、真理に縁が生じる側の要素です。
 では何が怖いって、その一番は何と言っても真理から逸れてしまう事です。
 具体的に言うと、潜在意識にはメカニズムが在るという知識に縁が生じない事です。
 それが何故か解りますか?

(8) これで一つの安心が増えたなら、更に意識進化とは如何いう事かの考察を深めて行きましょう。
 人間の意識進化は、動物プログラムで起動していた処のモノを人間プログラムに切り替える事に在ります。
 その詳細は「けんちゃんもゆうちゃんもみんなブッダ」の中で、
 真のアセンションとは何かを詳しく説明していますからそちらをご覧下さい。
 総てを試行錯誤的な経験によって学習を重ねるより、
 先に法則性の存在に気付いて、それを羅針盤として認識を進める事です。

(9) この様に暝想的に生きられる無為に至って、人間プログラムで起動している人と言います。
 解ってしまえば目から鱗の様な、実に単純な法則性です。
 原理は実に単純ですが、人間の意識活動は、大変な多様性が有るので、皆こんがらがっているのです。
 「楽なら貪り、目の前の苦からは逃避する」か「苦に立ち向かい、楽に対しては準備して待つ」か。
 この様に両者には、まるで逆の認識と感じ方の違いが在るのです。

(10) 人間の生命レベル進化とカルマの話を、もう少ししておきましょう。
 前世で到達していたレベルには転生後、人生の早い内にその地点に到達します。
 既に前生でマスターしている事なので、その地点にさっさと到達してしまうのです。
 魂が成長しその理解のレベルに既に到達していた事は、深く検証する事無く、すっと理解が起こります。
 聞いただけで解るのです。

(11) 良くないカルマを積んでいた場合も、それを再クリアすべき課題として転生先を選択します。
 例えば、障害を顕現するだろう肉体を、自分自身が選んで転生するのです。
 或いは悪環境もそうです。
 自分の意識進化に必要だから自分で選択しているのです。
 罰が当たるという概念ではありません。
 宇宙に罰は有りません。

(12) そのメカニズムが解ればこそ、人生はアートなのです。
 生きて良し死して良し。今は誠を尽くすのみ。・・・永遠の生命観と、この言葉を持って生きるのです。
 何度も申し上げますが、生命は永遠です。
 そして人間は、そういう法則の中で生かされているのです。
 認めないのは勝手ですが、それは例えて、重力の存在を認めないと言っているのと同じです。

(13) 私のプログラムは、①の真の光明や悟りを得る事に重点を置いたモノです。
 それこそが、人間に真の自由をもたらすモノですからね。
 ②のハイセンスパーセプションの分野は、色々なカリキュラムが既に世には存在しているので、
 我々の次世代が取り組む事になります。
 キネシオロジーテストやFRIテスト等、我々でもちょっと本気で取り組んだら、
 特別な訓練をせずとも、超能力者と同等の能力を啓く事が可能の様です。

(14) やりたい事、やればやれる事はいっぱい有りますが、八方美人に成れば、虻蜂取らずです。
 また、二兎追う者は一兎も得ずですから、私は限られた資源を一点集中型で注ぎ込んでいるのです。
 やったら面白い事を山の様に知っているその中で、一番やりたい事、今は私にしか出来ない事に集中する訳です。
 私にとっては優先順位がそうと言うだけの事ですから、貴方は、ビジネスマインドを磨く事で自分を成長させて下さい。

(15) 許さず、認めず、受け入れ無いモノは、憎い人だけではありません。
 為になる事や自然の法則すらそうです。
 その最たるモノは「死」です。人は「死」を認めません。
 それは生物に於ける、絶対的な現象であるにも関わらず、出来るだけ避けて通ろうとします。
 なるべく観ない様にします。

(16) これから重点を置くべき処としての新しい教え・新しい注意事項。・・・主なモノが4つ有ります。
 最初に反復すべき、心構え知識です。貴方の大切な人の為にもしっかり理解して下さい。
 愛が欲しければ愛が注げる人になる事です。そして本当はそうなるしか残された道は無いのです。
 私の話が直ぐには飲み込めない処に出会ったら、自分で考えるのではなく、
 まず、自分自身のハートに確認する様に尋ねて見て下さい。

(17) 次に、知識やノウハウを、集めて置く事・知っただけで安心する「ツモリ」に注意せよ。
 無意識の保留癖からの脱却の為の心構えはこれだった!
 良いモノに出会ったら、特にピンと来たモノには、集めて傍に置いて置く事で安心するのではなく、
 直ちに「自分に取り入れ落とし込む事をこそ、目標にしてしまう」という癖作り。
 その為にも特に、健康分野・食の分野から、「そう在ろう」と決意し続ける事からスタートせよ。

(18) 話は逸れましたが、これら四つを一つずつ、更に詳しく見て行きましょう。
 「自分を愛しているなら、食を減らせ。サーチュイン遺伝子が働く時間を自分に与えよ。
 空腹を楽しめ。如何いう言葉を落とし込んだらそうなるかを各自研究せよ。」からです。
 サーチュイン遺伝子とは、老化抑止と肉体の若返り機能を司っている遺伝子です。
 テキストにリンクを貼っていますので、是非動画を見て下さい。

(19) 次は「自分に取り入れ落とし込む事をこそ、目標にしてしまう」という癖作りに付いてです。
 良いモノに出会ったら、特にピンと来たモノには、集めて傍に置いて置く事で安心するのではなく、
 直ちに「自分に取り入れ落とし込む事をこそ、目標にしてしまう」という癖作り。
 それは、実践を目標とする以前の目標を持つという事です。
 多くの人は、このプロセスを考えない為に、いい事を聞いて、直ぐ三日坊主で終わるのです。

(20) 三番目の、互いに統合に向かって切磋琢磨し合う真の友・・・欲しいと思いませんか?
 多くの人は、本当は孤独です。誰でも、皆愛される事を欲しています。
 しかし、自分の心が通じる人を持っていません。
 それは、愛を持っている人が少な過ぎる事、或いは愛で在る事が何なのかが解っていないからです。
 認識すれば、誰でも解る様に成れるのです。

(21) 心理メカニズムをマスターせよ。 やる気や感情と言う気分と運を操り自由を得るのです。
 引き寄せの法則を使いこなせる様になるまでの基礎作り。
 イメージの組み立てには順番が有ります。
 当シリーズの「その3」のご理解は宜しいでしょうか?
 幸せや平安は総ての人へ。

(22) 成功に必要な気質は何か?を考えると、そのキーワードとなる言葉が浮かんで来ます。
 願望力・探求心・質問力・プラス思考・逆境をバネにする陽転思考
 粘り強さ・持続力・継続力・ 忍耐・孤独力・安定した心
 原因追求型・主体性・自主性・企画力・計画力・実行力

(23) うんざりする事から脱出する決心をするのは「今」です。
 もし誰かが「何故、ロマンスが今生で巧くいかなかったか?」と尋ねてくれるなら、お答えしましょう。
 前生でも、今そう考えそうしている様に、「今さら」等と言って最後に諦めていたからです。
 出来ない理由の発見や、する必要のない言い訳をしていたからです。
 今の心的態度と全く同じです。そのパターンから学んでいないのです。それをするのは自由です。

(24) 何も考えないで思考放任していると、センスはどんどん鈍ります。
 私は、昔から、こういう単語に憧れを感じていたので、
 気が付いたら、それら一つ一つに大変な思索が深まっていたというだけの事です。
 例えば、「自主性」と言う言葉の意味を理解した時、
 それに付いての重要性やそう在る事の発展先が如何いう事に成るのか、
 色々と自然に想像力を膨らませていた訳です。

(25) 支配的立場に在る者が決めている「いい事・悪い事」の規範を見直しましょう。
 本当にその規範は、「いい事・悪い事」なのでしょうか?漏れている事は無いでしょうか?
 それは時代の検証に耐えうるモノでしょうか?
 青少年健全育成条例などと言うなら、幼少時から真理に基づいた教育が必要です。
 見せしめ的な摘発は、権力というモノを思い知らせ、人々を隷属化させるための仕組みです。


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。


「これからの潜在能力開花法 その4
 同志であり心からの友であった、故H・K氏に捧げます~」

をぜひ何度も繰り返し読んでくださいね!

次回予告

「これからの潜在能力開花法シリーズ」
マスターの熱きメッセージ第五弾!

これからの潜在能力開花法 その5
科学的思考と宗教観念の融合
~ リーダーシップの実力を養う~

お楽しみに♪


コメント
▼このエントリーにコメントを残す