FC2ブログ

プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

大切な事は今この瞬間にある決意決断の積み重ね ~日々の中に決意の積み重ねが有りますか?~

マインドセットを育成する史上最強のツール! 

PDF3冊全74ページに及ぶ「誰も知らなかった潜在能力開花法」と 
音声解説15時間を無料プレゼント♪

誰も知らなかった潜在能力開花法

当サイトへようこそ♪

貴方のご訪問を心よりお待ちいたしていました。

「成功へのステップアップ!」記事再開いたします♪

当サイトでは成功に役立つ情報をたくさん配信しています! 

貴方の成功のステップアップにご活用ください(^_^)


人気ブログランキングバナー(クローバー)
応援クリックお願いします! 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚


《 成功へのステップアップ!118》

大切な事は今この瞬間にある決意決断の積み重ね
~日々の中に決意の積み重ねが有りますか?~


人間の行動は、総て各人の潜在意識にまで落とし込まれた思考習慣によって完全支配されています。

今の自分と言う殻をブレイクスルーするには、思考技術が存在する事を知ってそれを使う事です。

私達は誰でも、意識やマインドセット(心構え)を成長させるチャンスには日々出会っています。

しかし、それらを全て出会う端から糧にしていく人と、その殆どを取り逃がしてしまう人に分かれて行きます。

前者は物心共に豊かになって行きますが、後者はしているツモリの努力に実りが無く、

いつまで経っても鳴かず飛ばずで、気か付いたら、人生の後始末ばかりに追われています。


その違いは何でしょうか?

如何いう事がその違いを作り出す原因となっているのでしょうか?

知らない事ほど恐ろしい事は有りません。


次に述べる事実をじっくりと吟味して見て下さい。

人生に於ける強者は、先達から習った考え方を「使う」事だけを考えます。

しかし弱者の立場に甘んじている人は、その考え方が自分には「出来るかどうか」と考え始めます。

そして良くて保留したままにして置くのです。

結論を出さない事で、先延ばしの癖はここで培われます。

また、聞いた途端に「自分には無理」と言う言葉で結審する人が大部分です。

どちらもダメです。

物心が付き始めた思春期以降、人は何万回とそのパターンを繰り返しています。

その量が、弱者と強者の質の違いを創り上げて行くのです。


さて、貴方はどちらで在りたいと思いますか?

先達から習った考え方を「使う」事だけを考えるとは、如何いう事でしょう?


強者と言えどもそれは直ぐには使えません。

しかし、その考え方を使おうと決心する事から始めます。

決心するとは、その意味を真に理解している人にとっては決心し続ける事です。

一回や二回の決意や決心など、三日も経たない内に消えてしまう事を強者は知っています。

だから、強者の質が育って来る人と言うのは、

それが自動化するまで、つまり何十回も何百回も決意や決心を積み重ね、

毎日決断するという訓練自体が習慣化しているのです。


「決心=決心し続ける事」と覚えて置いて下さい。

一・二回の決意や決心は決心でも決意でも有りません。


さあ、貴方も人生をより良くする為に、

私と一緒に物心共に豊かになって行く思考訓練を始めましょう。



心の時代は、潜在意識のメカニズムを知り、

それを自在に使いこなして在りたい様に在れる者の時代です。

「出来る人間」とそうでない人の差は、何処で付いてしまうのか?

この質問に付いての見事な解答が、マスターからプレゼントされました。

誰も知らなかった潜在能力開花法を知る事で

「出来る人間」が持っている3つの秘密を知る事が出来ます。

知らないと損する、これは運命が激変するシリーズです。

何と、こんな些細な事が、人それぞれの人生にとてつもない差を作り出していたのか!

誰も知らなかった、そして誰も解き明かせなかったその秘密を、

早速バナーをクリックしてご入手下さい。

無料と言えども人によっては100万円以上の価値です。

誰も知らなかった潜在能力開花法  
スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す