FC2ブログ

プロフィール

なんちゃん

Author:なんちゃん
一人でも多くの人が詐欺商材にだまされないよう情報商材の裏情報や問題点を暴露!
そして、成功に役立つ情報を公開していきます!!

ブログランキング参加中!!



応援クリック
よろしくお願いします!

最新記事

カレンダー

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウント

Twitter

 

置き手紙♪



ご訪問ありがとうございます!

blogramによるブログ分析


RSS

貴方の感覚は新鮮ですか? ~マヒの無い、チャンスに敏感なセンスを育てていますか?~

マインドセットを育成する史上最強のツールが登場! 

PDF3冊全74ページに及ぶ「誰も知らなかった潜在能力開花法」と

音声解説15時間の無料プレゼント。

誰も知らなかった潜在能力開花法  

当サイトへようこそ♪

貴方のご訪問を心よりお待ちいたしていました。

当サイトでは成功に役立つ情報をたくさん配信しています!

貴方の成功のステップアップにご活用ください(^_^)


人気ブログランキングバナー(クローバー)

応援クリックお願いします!
 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:**:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚

《 成功へのステップアップ!124 》

貴方の感覚は新鮮ですか?
~マヒの無い、チャンスに敏感なセンスを育てていますか?~


人間、何でも「在って当たり前」になっていると、新鮮味や「有り難い」という気持ちがマヒして行きます。

だからと言って、歳を重ねるほど新しいモノにチャレンジしようという意欲は減衰して行きます。

変化の無い毎日と言うマンネリに陥るか、人生の喜びと言うより、後始末ばかりが増えて行きます。

幾度か試したチャレンジも失敗に終わり「もう、今さらいいよ」と言う感じにどんどん陥って行くのです。


竹田邦彦教授は、サラリーマンの35歳脳死説と言うのを唱えておられます。

検索して見て下さい。


ここで私が言いたい事は、それでいいのかという事です。

何故、その様なワナに落ちいるのでしょうか?

度重なる失望ですか?

 ・・・でもちょっと待って下さい。


人生七転び八起きと言うでは有りませんか?

えっ?知ってるからもういい?

 ・・・だったらそんな人はそのまま脳死してて下さい。


という訳で、そんな人いるいる。でも、オレもヤバそうと言う方にお届けしたいニュースが有ります。

段々、新鮮味を失っていく人生なんて嫌ですよね。

今の人生を2割アップして見ませんか?

マヒって、なんか心がヨボヨボと老いぼれて行くって事じゃないですか。

人生を刷新して新風を心に吹き込んでみましょう。

チャンスが見える心の眼が啓くのです。

中年だって壮年だって、もっと言えば老年だって、青春が取り戻せるのですよ。

寧ろ、本当の青春はこれからです。

世間の常識を基準にして考えていたら、お先はいよいよ尻すぼみ。

だからこれからの提案にちょっと耳を傾けて、違う世界観の門戸を開くのです。


考え方は技術です。

人間は、考え方を知らないと、考える事が出来ません。


また、大人になっても素直であるとか、

感謝出来るという感性は、能力であるという事をご存知ですか?


それも考え方の技術という訳ですが、能力であるという事は、訓練しないと啓かないという事です。

学校では、その様な事は訓練して啓く能力である等とは一切教わりませんでした。

だから、何も知らないままに、感覚や感性を新鮮に保つ方法が在る事を気付かないまま、ここまで来たのです。

言い替えると、そういう宝を持っている事を知らずに、ただ腐らせようとしているという事です。

直ちに、感性を育てる訓練を始めましょう。



人生はアートなのです。

貴方はそのアーティストになれるのです。


興味深くて、面白い話がいっぱいあります。

まずはそれから聴いて見て下さい。 

その為にお役に立つのが、何と言っても第一に真実を知る事です。

いつの時代も、真実の最先端は、常に常識を超えた処にあります。

常識からは「そんな事は有り得ない」が次の時代の常識なのです。

どうぞ、意識の時代が来る!をご覧下さい。

これを知らなくては、これからの時代を迎える準備は何も始まりません。

真実を知るという事は力を得る事になります。

是非、この総合的な知識を貴方のチエにして、豊かな人生を創り上げて下さい。



どうぞこちらからお進み下さい!
↓  ↓  ↓
01 意識の時代が来る!~「弱者の成功戦略」次のステップ~

「意識の時代が来る!」の目次(総合ページ)はこちら♪
↓  ↓  ↓
スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す